屋根 外壁 リフォーム 岐阜県
岐阜県リフォーム 中村ワークス
写メールでお見積り
実負担0円の雨どい修理
内装・水周りもお任せ下さい!
岐阜県リフォーム 中村ワークスメニュー
職人ブログ
テレビ出演
ラジオ出演 ・岐阜県岐阜市リフォーム中村ワークス
新聞・雑誌掲載 / 岐阜県岐阜市リフォーム中村ワークス
動画集 工事・塗装風景 / 岐阜県岐阜市リフォーム中村ワークス
ラジオ出演中村ワークスアワー ・岐阜県岐阜市リフォーム中村ワークス
ラジオ出演中村モトヒロのリフォームここだけの話 / 岐阜県岐阜市リフォーム中村ワークス
中村ワークスについて 岐阜県岐阜市 リフォーム会社
リフォーム 岐阜県 はじめに
リフォーム 岐阜県 中村ワークスとは
リフォーム 岐阜県 ごあいさつ
リフォーム 岐阜県 会社概要
リフォーム屋根 岐阜県 アクセスMAP
リフォーム 岐阜県岐阜市 中村の仕事への考え方
岐阜県リフォーム お客様の声
岐阜県 リフォーム このホームページ製作に
            あたり
一介の下請け職人がホームペ
  ージを立ち上げた理由とは?
リフォーム外壁塗装 BBS(掲示板)
リフォーム 岐阜県岐阜市 屋根塗装  工事メニュー リフォーム 岐阜県 屋根塗装
リフォームの達人 屋根工事
   瓦屋根の場合
   スレート屋根の場合
   トタン屋根の場合
リフォーム屋根 外壁・雨桶工事
岐阜県リフォーム 防水工事
リフォーム岐阜県 エクステリア工事
リフォーム岐阜県各種工事の流れ
リフォームの基礎知識
リフォームをもっと知る
■リフォーム会社の選び方
■業界の悪しき習慣?
■瓦の種類と特徴(価格)
■塗装の種類と特徴(価格)
■屋根のワンポイントアドバイス
■塗装のワンポインアドバイス
工事実績と参考価格
■屋根工事
■外壁・雨樋工事
■塗装工事
■防水工事
■エクステリア工事
■その他
よくある質問
■中村ワークスについて
■リフォームについて
■屋根工事について
■塗装工事について
中村ワークスのしくみ
■満足施工
■リフォームの流れ
■お客様への10の誓い
■お客様への10の約束
■中村ワークスの特徴
■職人について
■施工エリア
お得な情報
■特別レポート(リフォーム)
■特別レポート(塗装)
■メールセミナー
■リンク集
お問合せ
■資料請求
■社員募集
■協力業者募集
■メールde匿名見積り
■お問合せ
■プライバシーポリシー
最新情報
■ブログ
■What's New
■新商品・新工法
その他
■弊社で工事して頂いたお客様
              専用ページ
■設計事務所・工務店・
       建築会社様専用ページ

 

 

 

リフォームはまだという方!!
必見!!

リフォームで泣きを見ない為の
安心リフォームセミナー(7日間)

●登録無料 今すぐメールアドレスを!
        お名前(姓)
      お名前(名)
       メールアドレス
携帯からも閲覧できます。
QRコードを携帯電話のバーコードリーダで、読み込んでください。

中村ワークス携帯サイト
中村ワークス携帯HP
アステックペイント ASTEC


 


Q1:  外壁の塗り替え周期は?

A   そうですね。一概には言えませんが7年から10年の間ではないでしょうか?
    実際に各家庭のさまざまな都合で15年くらいで始めて塗装をされる方がいらっしゃるみたいですが、
    金銭的に余裕があればこまめに塗装をお勧めします。

Q2:  塗り替えに適した季節は?

A   特にありません。お客様からは冬場は寒いし、夏場は職人さん暑そうだし塗料もすぐ乾くから適さないのでは?
    と良く質問をされますが、冬場は氷点下の時はさすがにアフターの事を考え敬遠しますが、それほど寒くなければ大丈夫です
    後々の責任がありますので、万膳を喫して工事を致します。

Q3:  サイディングは塗装の塗り替えは必要ですか?

A   サイディングと言っても窯業系のサイディングもありますしボード系もあります。
    金属サイディングではアルミ製、ガリバリウム製がございます。
    まず前者の場合、塗装は必要です。後者の場合、基本的にアルミは錆びませんので不必要です。
    ただ水垢とかが気になれば高圧洗浄をお勧めします。
    またサイディングの場合は特にコーキングの割れヒビの点検も必要です。

Q4:  工事中、家の中までシンナーくさくなりませんか?

A   塗料には水性、溶剤があります。水性も若干ではありますがシンナーが混じってます。
    溶剤は油性ですので入ってますが、ですのでどうしてもシンナー臭くはなると思います。
    ただ溶剤の方が臭うことは臭います。

Q5:  塗り替えかサイディング張りかで迷ってます。どちらが良いのでしょうか?

A   どちらもお勧めです。一番ダメなのは何もしないと言うことです。
    塗装とサイディングの場合、工事費も倍近く変わってきます。
    昨今のガソリン高騰により金属関係も値上がりしておりますので、その時々によって
    金属関係の値段は変わってきますが、塗装のほうが断然お値打ちに出来ます。
    ただ防音、断熱などでお困りの場合はサイディングをお勧めします。
    サイディングの良いところは塗装にできないデザイン性が出来るという点ではないでしょうか?

Q6:  塗装の色は何種類くらいあるの?

A   実際私にも分りません。日本塗料工業会によると塗料メーカーだけでも大小色々で101社あります。
    SK化研というメーカーの外壁仕上げ材だけを見ても50種類以上あります。
    101社×50=500? 途方もない数です。
    ただ市場に出回っていて人気のある商品は大体決まってますが・・・。

Q7: 見本と外壁に実際に塗った塗装は違うと聞きましたが・・?

A   そうですね。家を新築されるときもクロスや屋根材、ドアの色などを見てお決めになられた方も多いかと思いますが、
    どうしても目の錯覚で小さいものだと濃く見えて、大きいものだと薄く見えてしまいます。
    また塗料の性質によるツヤや陰影によってもイメージは変わってくると思います。
    ですので、実際に塗装をする場合は弊社より、日本塗料工業会の色見本を貸し出しますので、モデルの家を見つめ
    壁に着けて色合わせすると大体、その家と近いイメージの色に仕上がると思います。

Q8:  カラーシュミレーションソフトを作成していただけるのですか?無料ですか?

A    カラーシュミレーションソフトを弊社は所有しております。
    契約して頂いたお客様に無料で作成しております。
    今年2008年に購入したばかりでまだ操作もままならず、時間もかかってしまいますので見積りと一緒にご提案することは
    出来かねます。
    ただ、ソフトを持っていない会社比べた場合、工事後のイメージが分りやすいのではないかと思います。
    是非、ご利用ください。

Q9:  塗装は何年持つの?

A    だいたい7年から10年ではないでしょうか?
    もちろん塗料によっても変わってきますし、塗り方によっても変わります。
    よく15年持つとか20年持つと言う業者もいるみたいですが絶対にそんな事はありません。
    アロンウォールのような防水材の塗料であれば別ですが・・。

Q10: 樋は塗てもすぐにはがれるから意味がないと聞きましたが本当ですか?

A    塗っても意味がないと言うことはありませんが、美観的にはきれいになります。
     ただ樋を塗っても塗らなくても、そこから雨漏りしたり錆びたりすることは余程ないので意味がないと言えばそうかも知れ
     ません 。また樋の勾配が狂っている場合は樋を架け直したほうが得策と考えます。
     せっかく足場があるので、もう少しお金を出せば樋を新しく出来ますので、弊社の場合は、樋の架け替えをお勧めすること
     も多いです。
     勾配が狂ってない場合は塗った方が金銭的にも得策でしょう。

Q11:  塗装の類って色々あるの?どう違うの?

A     塗料といっても、リシンのようなアクリル、ウレタン、シリコン、フッ素、遮熱断熱塗料、光触媒塗料、セラミック、など多種多様
      ございます。
      またそれぞれ水性、溶剤、1液、2液などあります。2液の場合硬化剤と弾性材があり、すべてを網羅しようと私も勉強中です
      ただ最近はウレタン、シリコンが一般的です。

Q12:  他の会社の人はうちの塗料は20年持つと言われましたが本当ですか?

A     それはないでしょう。
      どんな塗料か見てみたいです

Q13: 15年保証、20年保証すると言う会社がありますが中村ワークスさんは?

A    15年保、20年保証って、それは契約したいが為の売り文句ではないでしょうか?
     結局、会社がなくなれば保証書もただの紙ですし・・・。
     新築でも10年なのに、ましてやリフォームで10年とか20年は普通に考えてもいき過ぎではないでしょうか?

Q14:  建物の塗装の目的は何ですか?

A    美観をキレイにすることと、防水性を復活させることだと思います。
     新築時に比べると防水性は経年劣化してますので、劣化すれば雨漏りの原因になります。

Q15:  塗り替えの工事費用はどのように決まるのですか?

A     足場代、材代、機械などの償却費、経費、作業代、清掃代 営業経費 などです。

Q16:  鉄筋コンクリートで外壁の仕上げに塗装をしてありますが、白い粉みたいなのが出てきてますが大丈夫でしょうか?

A     外壁からの白い粉はコンクリートのアルカリ成分が流出して出る、エフロレッセンス現象だと思います。
     エフロが起きていると言う事は、 どこからか雨水などの水が浸入し発生していることが考えられます。
     エフロの発生箇所には必ずひび割れがあります。補修はこのヒビわれに沿ってカットしコーキングを打ち直す事を
      お勧めします。   

Q17: アルミの部分はらないの?

A     基本的には塗りません。アルミは錆びるものでは元来ないですから。
     料屋さんに聞くとアルミを塗るための下地材もある事はあるといいますが、無理に塗って剥がれれば余計に
     みっともないですし、 弊社としても責任を負いかねますから推奨しておりません。

Q18: サイディングの間のコーキングが割れているのですが、そのまま塗装しても大丈夫ですか?

A    状況によります。
     微弾性塗料で埋まるようなヘアークラックなのか?増し打ちすれば大丈夫なのか?
    それとも打ち替えしたほうが良いのか?
    一概には言えません。現場判断になります。
    ただ、コーキングを打つ場合、プライマーもしない職人もいますので要注意です。

Q19: ケレンって何ですか?

A    ケレンとはトタンなどのさびなどを削る作業工程をいいます。
     錆びている上に塗装をしてもすぐにはがれますので、この工程は欠かせません。
     金たわし、マグネット式のたわしや時にはグラインダーで表面を均します。

Q20: 塗装してもヒビ割れが出ることもあるの?

A     ないとは絶対言えません。塗装面は表面的なものですので、木造などの場合特にそうなのですが
      家が傾いたり、家にな負荷がかかっていると、ヒビ割れは免れません。
     それがない場合は、数年大丈夫でしょう。

Q21: 工事中、窓にビニールみたいなものを被せたら窓を開けるのは無理ですか?

A    無理です。ご迷惑をおかけします。

Q22: 工事の流れはどのように進みますか?

A    ご近所挨拶→テラス等があれば取り外し→足場組み→高圧洗浄→コーキング打ち替え→養生→外壁下塗り→中塗り
    →上塗り→養生ばらし→鉄部・木部・樋→雨戸→塗装工事 完工検査→足場解体→テラス等復旧

Q23: 中塗りと上塗りの色を違う色に出来るの?

A    可能です。ただ材料にロスがでますので金額的にも上がりますし、お勧めできません。

Q24: 2階の部分と1階の部分で色を変えたいのですが出来ますか?

A     出来ます。ただ見切りや帯がある場合に推奨します。
      ただ金額が割高になります。

Q25: 知り合いの塗装屋さんは下塗りと上塗りの2回で十分だと言ってましたが中村ワークスさんは3回塗るのはなぜですか?

A    ご存知のように足場代というのは決して安くはなく、その後の塗料の持ちを考えたら色を一度より二度塗ることのほうが
     長い目で見たらお値打ちです。
     ただ同じ色で2回目、3回目を塗りますので、判別が難しく業者によっては、手を抜く業者もいると聞きます。

Q26: 外壁塗装でシーラーやフィーラーがありますが違いは?

A     シーラーとは今現在の壁と新しく塗る塗料との密着性を高めるための材料です。
      フィーラーとは通称 微弾性ともいいまして、デコボコがある壁面に多用したり、ヘアークラックと言われる
      細かい割れ目を埋めるために使用されます。
      シーラーは無色透明でフィーラーは白色です。
      パターンをつけるときはフィーラーでマスチックローラーを使用します。

Q27: 溶剤と水性どちらが良いですか?

A   昔は溶剤がお勧めでしが、現在は環境への影響も考え水性を使用することが多くなりました。
     大手のメーカーは社会的責任もあるので水性塗料をお勧めされるみたいです。

Q28: 中村ワークスさんの足場のネットはきれいですか?

A    はい。きれいです。
    ネットが汚いと私自身がイヤですので・・・。

Q29: 工事が終わったら足場に上ってチェックしても良いですか?

A    もちろんです。弊社も万善状態で完工の検査をしますが見落とし箇所があるかもしれませんので
    お施主さまと一緒に点検します。ただお客様が高いところへ登っても大丈夫な場合に限ってです。
    工事中は大変危ないので上らないで下さい。

Q30: どこのメーカーが多いですか?

A     日本ペイント、関西ペイント、SK化研、大日本塗料 など

Q31: 塗料で遮熱断熱塗料があるとお聞きしましたが実際は?

A     断熱・遮熱効果を望まれるのであればであればサイディングをお勧めします。
     効果はあるのか知れませんが塗料は塗料です。

Q32:  塗装のカタログに載っている色だけでしかありませんか?

A     日本塗料工業会のD版の 300種類よりお選び下さい。

Q33: 工事の職人さんはヘルメット着用ですか?

A    はい。工事中万が一のことがあってご迷惑をお掛けしたくありません。

Q34: トタンを塗装したいのですが自分で出来ますか?

A    出来ると思います。一度挑戦してみてください。

Q35: カーマやビバホームに塗料が売っておりましたが、ホームセンターで買っているのですか?

A    専門の材料屋さんです。

Q36: 瓦に塗装したほうが良いのでしょうか?

A    訪問販売の会社さんで一時、日本瓦に塗装をするということが流行ったみたいですが、
     塗れる事は塗れますがお勧めできません。
     いぶし瓦であれば塗装をしたことで割れやすくなり、陶器瓦であれば薬剤塗料を使用しているため
     密着がわるいらしいです。
     瓦を葺き替えたほうが得策でしょう。




 
リフォーム岐阜県 中村ワークス
Copyright(C)2007 Nakamura-Works All Rights Reserved.