☆ 半分はお得? ☆

by  on 2016年03月22日 

大工さんの手間賃は、各業界で大きさは出ていません。

特定の価格があるのです。

日当に換算して、25,000円~35,000円くらいと、そんなに差はないはずです。

リフォーム工事は請負契約です。

請負契約の本質は、労働契約とほぼ同じです。50%OFFということは、労賃を半値でやるということに等しいのです。

浴室の交換一つとってみても、大工・鳶・電気・水道・ガス屋さんと、5業種以上の職人が入ってきます。

各職人や業者が特に安くやるわけがありません。

無理をさせると、2回の工程が1回になったり、下地の処理がおろそかになったりと、手間を省くということも考えられます。

そうなると、チラシで表示している「半分でやります」は必然的に無理だといえます。

すぐに値引きをする業者や「安い」を売り物にする業者には注意をする必要があります。

安さに引かれて手抜き工事…という結果にならないためにも、きちんと見極める必要があります。

—–