☆ 屋根 ルーフィングとは? ☆

by  on 2016年04月08日 

■■ ルーフィングとは? ■■

ルーフィングって聞いたことありますか?

瓦やスレート、ガルバリウム鋼板などの屋根材の下には、防水効果を高めるために必ずこのルーフィングが敷かれています。

ルーフィング

ルーフィング

屋根の防水は、瓦やスレート、鉄板などの屋根材が雨水から守ってくれていると思いがちですが、実は重要なのはこの「ルーフィング」です。

小雨程度の雨でしたら、雨は屋根材の上を流れて下に落ちていきます。

しかし暴風雨のような激しい雨が降ったときは、屋根材の下まで雨水が浸水してしまうため(毛細管現象)、屋根材のみだと防水しきれないのです。

このルーフィングが経年劣化などにより破れたり防水機能を失うと、雨漏りの原因となります。

ですから、ルーフィングは屋根材と同じ、もしくは屋根材以上に「超」重要な建材といえます。

—–