ちりも積もれば

by  on 2016年12月29日 

皆様こんにちは、工事部・板金班の田島です。

今年も残り3日となりました。
中村ワークスの工事部では、現場で出るさまざまな廃材を選別して処分を行っているのですが、中でも板金班では銅製品の廃材を仕分けして、残すようにしています。
屋根材として使われていたものをめくった銅板や電気コードの被覆を剥いて取り出す銅線、エアコンの配管に使われている銅管などをコツコツと貯めておきました。
昨日は1年間貯めた銅の廃材を処分場へ持って行ったのですが、今年はあまり銅製品を扱うことが少なくて75キロの量でした。
集めた銅製品です。  ↓

{667A0C98-19C0-410A-9F54-E5A9D7E20F89}
貴重な資源をリサイクルする意味においても、廃材の仕分けを行うことで社会貢献や地球環境の改善に役立つことができるように今後も心掛けたいと思います。

—–