収納☆リフォーム

by  on 2016年04月26日 

リフォームというと、屋根や外壁、内装をガラッと変えたり…と大きな工事を必要とするものもありますが、お手軽にできるリフォームもあります。

お勧めなのは「収納リフォーム」

暮らしとともにどんどん物が増えてしまう…、なかなか片付かない…、そんなお悩みを解消するため、既存の収納スペースを活用し、アップさせましょう!

■■ 収納プランの基本 ■■

まずはここを良く考えて収納をスタートしましょう

□ 収納するモノと量を把握する
 収納スペースよりモノが多すぎると、当然収納に納まりません。
  まず、持ち物を一度見直し、不用品は処分、必要なものを残して整理しましょう。

□ 収納するモノの「奥行き」「高さ」「重さ」まで含め、モノの形にあったスタイルで収納する。

□ 使用頻度と出し入れのしやすさを考え、どこの場所にどのように収納するのかを計画。
  それぞれ使う場所にしまう「分散収納」と納戸などの「集中収納」を使い分けて効率よくレイアウトしましょう。

■■ 既存の収納スペースを活用して収納力をアップさせるなら?■■

☆下駄箱を大型収納にする。


Panasonic

→天井までの大きな下駄箱でたくさんの靴をしっかり収納。
→玄関をウォークインクローゼットにリフォームすることで散らかりがちな玄関のものを一まとめに片付けることも可能です。


Panasonic

☆キッチン収納をクローゼットに!
クローゼットの中にキッチン家電、食器、ゴミ箱もすっきり収納できちゃいます。


LIXIL

☆入るもの・サイズに合わせて組み換えできる収納パーツを利用すればスペースを有効活用できます。


LIXIL

■■ 使っていない場所を有効活用しよう!■■

☆床下収納
 床下収納といえばキッチンですが、キッチン以外にも2階に設置できるタイプ、和室の畳の下に設置できるタイプもあります。
デッドスペースの活用にはもってこいですね!


Panasonic

☆壁厚収納
 壁の厚みを利用して、壁に埋め込むタイプの収納。
 玄関にスリッパラックを作ったり、リビングに小物整理の棚を作ったり、いろいろ活用できますね。


WOODONE

☆屋根裏収納
 天井収納用のはしごユニットを取り付けて、普段使わないものや季節用品の収納に屋根裏を使ってみてはいかがでしょう?


Panasonic

☆階段下収納
 掃除道具やストック品の収納に。小型のタイプもありますよ。

■■ 新たに収納スペースを増やす ■■

新たにクローゼット、システム収納、シェルフ、オープン棚などを新設することで、大幅に収納力が上がります。

中村ワークスではこういった収納のリフォームも承っています。
お気軽にお問い合わせ下さいませ♪

—–