塗装のワンポイントアドバイス におい

by  on 2012年08月29日 

岐阜県の屋根外壁リフォーム 中村ワークス

屋根や、外壁の塗装はしたいけど、臭いが気になるという方に

においの少ない塗料を提案させていただきます。

塗装の工程では、

養生~下塗り~中塗り~上塗り 乾燥

塗りも含め、乾燥時も匂います。

その間は窓も閉め切る事になりますので、においも中までにおう場合があり、

換気もしにくいです。

確かに塗装は、においます。

”油性(溶剤)タイプ”は、臭います。


臭いの気になる方は、

”水性タイプ”をオススメします。

水性タイプは、油性に比べにおいが、格段に少ないです。

中には、日本ペイント様の 『ハナコレクション』 という塗料は

バ ラ の に お い のする塗料があり、臭い塗料ではなく 

塗り時に、バラのにおいを楽しめる。という製品もあります。

ただし水性タイプにも、デメリットもあり、

乾燥時間が油性に比べ長く、完全に乾くまでは、雨も良くありません。

アレルギーが気になる方や、お子様がいて健康面が気になる人は、

化学物質の配合を抑えた。

『オーデフレッシュ Si100Ⅲ』 こちらも日本ペイント様の製品です。

従来の塗装に含まれていた。

ホルムアルデヒドなどの有害な化学物質の24種を配合しておりません。

今回、お客様から、塗装のにおいや化学物質の少ないものは、ありますか?と相談を受けたので

こちらにも紹介させていただきました。

ブログを見ていただいてる方も、身近な疑問などありましたら、

お気軽にご相談下さい。

—–