壁の材料

by  on 2012年09月14日 

斜めに筋交いを入れて強度を高めた壁は、建物の変形を抑える働きをします。

壁の強度は構造によって、 0.1 ~ 5.0 まで 

壁倍率と呼ばれる数値がつけられています。

岐阜県の屋根外壁リフォーム 中村ワークス

構造用合板

岐阜県の屋根外壁リフォーム 中村ワークス

石膏ボード

岐阜県の屋根外壁リフォーム 中村ワークス

同じ大きさの壁でも構造によって強さがちがい

その中でもっとも強いのは、筋交いをたすき掛けで、壁倍率の最大の数値5.0です。

 

壁の量、バランス、材料の質など、どれも重要です。

—–