屋根 外壁 リフォーム 岐阜県
 
岐阜県リフォーム 中村ワークス
写メールでお見積り
実負担0円の雨どい修理
内装・水周りもお任せ下さい!
岐阜県リフォーム 中村ワークスメニュー
職人ブログ
テレビ出演
ラジオ出演 ・岐阜県岐阜市リフォーム中村ワークス
新聞・雑誌掲載 / 岐阜県岐阜市リフォーム中村ワークス
動画集 工事・塗装風景 / 岐阜県岐阜市リフォーム中村ワークス
ラジオ出演中村ワークスアワー ・岐阜県岐阜市リフォーム中村ワークス
ラジオ出演中村モトヒロのリフォームここだけの話 / 岐阜県岐阜市リフォーム中村ワークス
中村ワークスについて 岐阜県岐阜市 リフォーム会社
リフォーム 岐阜県 はじめに
リフォーム 岐阜県 中村ワークスとは
リフォーム 岐阜県 ごあいさつ
リフォーム 岐阜県 会社概要
リフォーム屋根 岐阜県 アクセスMAP
リフォーム 岐阜県岐阜市 中村の仕事への考え方
岐阜県リフォーム お客様の声
岐阜県 リフォーム このホームページ製作に
            あたり
一介の下請け職人がホームペ
  ージを立ち上げた理由とは?
リフォーム外壁塗装 BBS(掲示板)
リフォーム 岐阜県岐阜市 屋根塗装  工事メニュー リフォーム 岐阜県 屋根塗装
リフォームの達人 屋根工事
  瓦屋根の場合
  スレート屋根の場合
  トタン屋根の場合
リフォーム屋根 外壁・雨桶工事
岐阜県リフォーム 防水工事
リフォーム岐阜県 エクステリア工事
リフォーム岐阜県各種工事の流れ
リフォームの基礎知識
リフォームをもっと知る
■リフォーム会社の選び方
■業界の悪しき習慣?
■瓦の種類と特徴(価格)
■塗装の種類と特徴(価格)
■屋根のワンポイントアドバイス
■塗装のワンポインアドバイス
工事実績と参考価格
■屋根工事
■外壁・雨樋工事
■塗装工事
■防水工事
■エクステリア工事
■その他
よくある質問
■中村ワークスについて
■リフォームについて
■屋根工事について
■塗装工事について
中村ワークスのしくみ
■満足施工
■リフォームの流れ
■お客様への10の誓い
■お客様への10の約束
■中村ワークスの特徴
■職人について
■施工エリア
お得な情報
■特別レポート(リフォーム)
■特別レポート(塗装)
■メールセミナー
■リンク集
お問合せ
■資料請求
■社員募集
■協力業者募集
■メールde匿名見積り
■お問合せ
■プライバシーポリシー
最新情報
■ブログ
■What's New
■新商品・新工法
その他
■弊社で工事して頂いたお客様
              専用ページ
■設計事務所・工務店・
       建築会社様専用ページ

 

 

 

リフォームはまだという方!!
必見!!

リフォームで泣きを見ない為の
安心リフォームセミナー(7日間)

●登録無料 今すぐメールアドレスを!
        お名前(姓)
      お名前(名)
       メールアドレス
携帯からも閲覧できます。
QRコードを携帯電話のバーコードリーダで、読み込んでください。

中村ワークス携帯サイト
中村ワークス携帯HP
アステックペイント ASTEC





■和瓦土葺き
 →和瓦桟葺き
  葺き替え工事

  /9,500円/u〜
※既設瓦の処分費を含みます。




   

■和瓦→平板瓦
  葺き替え工事

  /8,000円/u〜
※既設瓦の処分費を含みます。





■和瓦(土葺き)
 →横葺きGL鋼板
  葺き替え工事

  /8,500円/u〜
※既設瓦の処分費を含みます。




   

■棟下三日月
  しっくい工事
  /500円/1ヶ所〜
※はつりが必要な場合は別途申し受けます。




   

■鬼巻きしっくい
  /3,000円/1ヶ所〜
※はつりが必要な場合は別途申し受けます。






   

■棟葺き替え工事
  /17,000円/m〜








■棟押さえ番線取替え工事
被服型番線
/900円/m〜
ステン5mm径
/1500円/m〜





   



   

Q:先日セールスの人に「瓦がズレていて危ない」と言われましたが、下からでも分るんですか?
A:屋根のプロであればわかるかもしれません。本当は、屋根に上ってチェックするほうが確実ですけどね。「ズレて危ない」というのが、今すぐにでも落下の危険性があるのか、台風などが来たら危ないくらいのものなのか、このあたりがよくわかりませんね。訪問販売で回っている方の中には、口は抜群に上手いけど屋根に関しての知識がない方もいらっしゃるそうです。
中村ワークスでは、実際に屋根に上って撮影し、写真を見ながらご説明しますので、お気軽にご用命下さい。もちろん無料ですよ!
Q:瓦屋根の葺き替えは絶対に必要?
A:もともと瓦は長持ちする屋根材ですし、絶対という事はありません。瓦が割れていたり、ちょっとした荷重で割れてしまうほど劣化している場合は葺き替えた方が家のためには良いと思います。ただお金もかかりますので、下地だけ補修して既存の瓦をそのまま使う葺き戻しという工法もあります。また、ちょっとした補修で十分な場合もあります。屋根の状況を見て、その家その家で事情が違います。
Q:瓦って何年くらい持つの?
A:瓦自体はは100年くらいは余裕で持ちます。ただ粘土の焼きが甘い瓦だと凍て割れする瓦もあります。瓦そのものよりも、瓦を支える下地(野地板)だったりしっくいだったり、そのあたりをきちんとメンテナンスしておかないと、瓦の性能をきちんと引き出すことができなくなってしまいます。
Q:いぶし瓦と陶器瓦の違いって?
A:いぶし瓦はいぶして焼いており、陶器瓦は焼いてから薬で色をつけてます。昔小学校の時にやった粘土に色をつけるような感じと一緒です。
いぶし瓦は、その渋い色合いから日本家屋や寺院などで好まれ、陶器瓦は釉薬の種類によってさまざまな色合いが出せることから洋風建築などにも用いられます。
Q:診断・点検の時間がどれくらい?
A:状況にも拠るのですが、診断・点検で10分〜20分。ご説明で10分くらいでしょうか?