屋根 外壁 リフォーム 岐阜県
 
岐阜県リフォーム 中村ワークス
写メールでお見積り
実負担0円の雨どい修理
内装・水周りもお任せ下さい!
岐阜県リフォーム 中村ワークスメニュー
職人ブログ
テレビ出演
ラジオ出演 ・岐阜県岐阜市リフォーム中村ワークス
新聞・雑誌掲載 / 岐阜県岐阜市リフォーム中村ワークス
動画集 工事・塗装風景 / 岐阜県岐阜市リフォーム中村ワークス
ラジオ出演中村ワークスアワー ・岐阜県岐阜市リフォーム中村ワークス
ラジオ出演中村モトヒロのリフォームここだけの話 / 岐阜県岐阜市リフォーム中村ワークス
中村ワークスについて 岐阜県岐阜市 リフォーム会社
リフォーム 岐阜県 はじめに
リフォーム 岐阜県 中村ワークスとは
リフォーム 岐阜県 ごあいさつ
リフォーム 岐阜県 会社概要
リフォーム屋根 岐阜県 アクセスMAP
リフォーム 岐阜県岐阜市 中村の仕事への考え方
岐阜県リフォーム お客様の声
岐阜県 リフォーム このホームページ製作に
            あたり
一介の下請け職人がホームペ
  ージを立ち上げた理由とは?
リフォーム外壁塗装 BBS(掲示板)
リフォーム 岐阜県岐阜市 屋根塗装  工事メニュー リフォーム 岐阜県 屋根と荘
リフォームの達人 屋根工事
  瓦屋根の場合
  スレート屋根の場合
  トタン屋根の場合
リフォーム屋根 外壁・雨桶工事
岐阜県リフォーム 防水工事
リフォーム岐阜県 エクステリア工事
リフォーム岐阜県各種工事の流れ
リフォームの基礎知識
リフォームをもっと知る
■リフォーム会社の選び方
■業界の悪しき習慣?
■瓦の種類と特徴(価格)
■塗装の種類と特徴(価格)
■屋根のワンポイントアドバイス
■塗装のワンポインアドバイス
工事実績と参考価格
■屋根工事
■外壁・雨樋工事
■塗装工事
■防水工事
■エクステリア工事
■その他
よくある質問
■中村ワークスについて
■リフォームについて
■屋根工事について
■塗装工事について
中村ワークスのしくみ
■満足施工
■リフォームの流れ
■お客様への10の誓い
■お客様への10の約束
■中村ワークスの特徴
■職人について
■施工エリア
お得な情報
■特別レポート(リフォーム)
■特別レポート(塗装)
■メールセミナー
■リンク集
お問合せ
■資料請求
■社員募集
■協力業者募集
■メールde匿名見積り
■お問合せ
■プライバシーポリシー
最新情報
■ブログ
■What's New
■新商品・新工法
その他
■弊社で工事して頂いたお客様
              専用ページ
■設計事務所・工務店・
       建築会社様専用ページ

 

 

 

リフォームはまだという方!!
必見!!

リフォームで泣きを見ない為の
安心リフォームセミナー(7日間)

●登録無料 今すぐメールアドレスを!
        お名前(姓)
      お名前(名)
       メールアドレス
携帯からも閲覧できます。
QRコードを携帯電話のバーコードリーダで、読み込んでください。

中村ワークス携帯サイト
中村ワークス携帯HP
アステックペイント ASTEC







■トタン屋根 張替え工事
■瓦棒トタン→たて平/



■トタン屋根 張替え工事
■瓦棒トタン→平板瓦桟葺き/



   


■トタン屋根 カバー工事
■ガレージ屋根→たて平/



■トタン屋根 カバー工法
■瓦棒トタン→瓦棒トタン/





   


■塗装工事
■折板屋根 塗装工事/




■塗装工事
■折板屋根 遮熱塗装工事/




   



   
   

Q:いろんなところで聞くけど「ガルバリウム鋼板」ってなに?
A:鋼板の表面にアルミニウムと亜鉛で特殊なコーティングを施したもので、耐久性が格段に向上しためっき鋼板です。防食性、熱反射率が高く、比較的安価で加工性も悪くないことから、最近とくに注目の素材です。
Q:金属屋根って暑くないの?うるさくないの?
A:以前よりはるかにマシになったとはいえ、金属という性質上やはり熱を持ちやすく、雨が当たれば音は響きます。このあたりは金属屋根の唯一の欠点と言えるでしょう。
近年では断熱材の性能も上がってきて、薄く加工できる特性を活かし、断熱材・吸音材をセットにした屋根材も販売されています。熱反射率を高める遮熱塗料、室内の熱気を逃がす換気棟などの工法も登場し、昔ほど気になる問題ではなくなっていると言えるでしょう。
Q:サビや穴、へこみを見つけたらどうしたらいいの?
A:屋根材自体のサビなのか、ビスや釘から出たものなのか、穴は下地まで届いているのか、届いているとしたら下地の状態はどうか・・・。 確認すべき事柄は、状況によって変わってきますので、一言で「こう」とは言えません。
ただ、サビを放置すれば周りにサビがうつってしまいますし、穴が開いているのであれば、雨水の浸入も時間の問題でしょう。できるだけ早く専門家の診断を受けることをお勧めします。
Q:張替えとカバーって、どっちがいいの?
A:どちらにも一長一短があり、どちらが優れているとは言えません。コスト面や工期ではカバー工法のほうが優秀ですが、下地や既存屋根材との兼ね合いで、自由なデザインが出来ないこともあります。重量も増加するため、下地強度や耐震性の問題もあります。
葺き替えは、一度まっさらにして作り直すため、デザインの自由度は高くなります。しかし、前述のように工期もコストも高くなりがちです。
Q:住んだままでもリフォームできるの?
A:工事内容や範囲によって異なりますが、基本的には問題ありません。大規模な工事であったとしても、それぞれの工程をずらして行うことで、日常生活に支障のない工事が可能です。
なるべくご迷惑のかからないよう作業を行いますが、塗装作業の際に窓を閉めていただいたり、浴室やお手洗いなどの水周りや電気工事などの場合、一時的に使用をお控えいただくこともあります。